2006年11月04日

太陽光エネルギーをレーザーで伝送!!

banner.gifにほんブログ村 環境ブログへ

2006年11月2日

宮城県角田市にある

宇宙航空研究開発機構角田宇宙センターで

エネルギーを、レーザーやマイクロ波に変換して

送電線なしで伝送する実験施設が完成し

報道関係者などに実験が公開されたそうです



これは、宇宙空間で天候に左右されず

太陽光から24時間、365日安定して得られる

エネルギーをレーザーで地上に送る

新世代発電システム
「宇宙太陽光利用システム(SSPS)」
Space Solar Power Systems

の中心技術となるもので

SSPSそのものは

2030年ごろの実用化を目指しているそうです


SFが現実になる

技術ですね〜


情報ソースは
2006年11月3日 読売新聞東北総局
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyagi/news003.htm


参考サイト

宇宙エネルギー利用(太陽光の利用)
http://www.iat.jaxa.jp/res/amrc/ssps/02.html

人気blogランキングに参加中です。よろしかったらクリックおねがいします。
banner.gif


にほんブログ村の環境ブログにも登録中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
にほんブログ村 環境ブログへ


環境特捜隊 HOME TOPは、こちらから
posted by カルマ馬場高田 at 03:34| Comment(0) | TrackBack(1) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

地球温暖化はもう防げない!
Excerpt: 私たちの地球は今瀕死の状態です! 次の世代にはこの地球は住めない星になるかもしれ
Weblog: 地球温暖化@防止対策ブログ
Tracked: 2006-12-10 11:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。