2006年10月31日

排出権取引

banner.gifにほんブログ村 環境ブログへ

米紙ワシントン・ポストは

シュワちゃんが

カリフォルニア州における

温室効果ガスの排出権売買取引の仕組みを

2009年までに確立する計画だと報じたそうです


情報ソースは
FujiSankei Business i. 2006 10/30
http://www.business-i.jp/news/world-page/news/200610300018a.nwc

この記事には

アメリカ電力大手AESと

アジアの農園との間における

排出権取引の手法や


欧州での実際の排出権取引額が紹介されているのですが



地球環境の行く末を考える僕としては

こんなんで

ホントに

いいのかね〜〜???

と思わざるを得ません


排出権を買い取ってる企業や国は

今後、排出削減努力するんでしょうか???



それと

AESの様な手口も

僕には納得出来ません

排出権取引を

食い物にしているだけに見えます


そもそも

排出権の配分が

しっかり公平に

行われるとも

思えませんしね



アジアの森林を伐採して

やしを植えると、どうなるかは、こちらで紹介されています

第11回 環境破壊のメカニズム
http://www.sanshiro.ne.jp/activity/98/k01/lecture11.htm






CO2削減に関しては

EUのニュースも


EUが加盟25カ国に求めている

CO2の新削減案の提出要求に

加盟8カ国が応じていない

残り17カ国が提出している新削減案も

環境改善にはほど遠い状況!!

情報ソースは
FujiSankei Business i. 2006 10/30
http://www.business-i.jp/news/world-page/news/200610300009a.nwc


やる気、出しましょうね

世界の皆さん


参考資料

環境goo 吉田 麻友美「排出権取引とは何か?」
http://eco.goo.ne.jp/business/keiei/planner/17.html


EICネット 環境用語集:「排出権取引」
http://www.eic.or.jp/ecoterm/?act=view&serial=3251


温室効果ガスの排出権取引を巡る議論(中央三井信託銀行 調査報告)
http://www.mitsuitrust-fg.co.jp/invest/pdf/repo104_3.pdf





人気blogランキングに参加中です。よろしかったらクリックおねがいします。
banner.gif


にほんブログ村の環境ブログにも登録中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
にほんブログ村 環境ブログへ


環境特捜隊 HOME TOPは、こちらから

posted by カルマ馬場高田 at 03:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。